ホーム戻る

なかの障害者就労支援ネットワークとは?
就労支援活動
共同受注活動
会員施設・作業所のご紹介
最新情報(会報誌up)
リンク集
Mail

なかの就労支援ネットワークNews 2001年 8月
平成13年
NO.8

発行:なかの障害者就労支援ネットワーク事務局
中野区障害者福祉事業団(ニコニコ事業団)
〒165-0026 東京都中野区新井2-8-13
TEL (03)3388-2941 FAX (03)3388-2942
URL  http://www.next-nakano.com 
E-mail info@next-nakano.com

印刷:(社福)東京コロニー
コロニー印刷所
TEL (03)3953-3541
FAX (03)3565-0471
contents
1.こんにちは! シリーズ (第4回)
2.就労支援者派遣事業の実践報告
 参加団体との連携、事業所へのサポート事例
3.とぴっくす!
4.ネットワーク会議要約(13回目、14回目)

 

就労支援ネットワーク会議要約 (13回目、14回目)

第13回   5月22日開催  

◆ネットワーク要綱改正について
◎事務局を障害者福祉会館から障害者福祉事業団へ、また局メンバの増員を検討

◆就労支援第3期報告
◎男性1名と女性4名が新規採用となり、ジョブコーチ研修および実習をはじめた。また、これまでに受講したジョブコーチのその後の活躍について報告

◆東京都福祉改革推進事業(包括事業)について
◎初心者向けパソコン教室を開催しWord・Excel、インターネットなどを学んだ。また、ホームページ作成の進行状況について

◆情報提供、その他
◎Newsの配布方法と配布先及び次回の施設紹介担当施設を決める、精神障害者生活支援センター設置の動きなど


第14回  7月17日開催  

◆実務担当者会に雇用就労支援部門を設置
◎雇用就労情報をネットワークの就労の実務担当者レベルで共有したい。各施設の利用者の就労支援に役立てることを目的に雇用就労支援部門を設置する。既に第1回会合が開催された

◆ホームページの掲載事項について
◎事務局変更に伴う所在地等の変更、リンク先等の確認

◆会計のあり方について
◎ネットワークの会計について各参加団体から意見を聴いたが、ほとんどが経費等を分担することに賛成、会費という形で徴収することは問題ない。具体的にどうするかを事務局で検討し提示する

◆情報提供、その他
◎事務局メンバの増員と役割分担について、共同受注の新規受注について、知的障害者の就職準備フェア開催について、納涼の集い(8/1)、福祉売店についてニコニコ事業団が運営することになったなど

編集 後記

他区で就労支援機関の立ち上げに関わって感じることは、ネットワークの存在は就労支援の問題だけではなく、障害者福祉全般に底の厚さをつくっていますね。 お互いの顔が見え、話ができること、重要なことですね。(か)

画像

ホーム戻る