なかの障害者就労支援ネットワーク      
Home 戻る  
 

なかの障害者就労支援ネットワークとは?
就労支援活動
共同受注活動
会員施設・作業所のご紹介
最新情報(会報誌up)
リンク集
Mail
会員・作業所のご紹介
中野区弥生福祉作業所


住 所 東京都中野区弥生町4-36-15
TEL 03-3384-2939 FAX 03-3384-2896
施設種別 知的障害者福祉作業所

作業品目
  受注(靴下の表返し、新聞の折り・帯かけ、封入・封かん、照明器具の組み立て等)、自主生産(カードケース・トレー、乾燥糸こんにゃく)
   
作業所紹介
  障害があるために一般就労の困難な人に作業・生活・健康等の指導を行い、もって自立への援助を図ることを目的とした作業所です。

日々の作業活動の他に、春・秋のレクリエーション、宿泊訓練等の行事もあります。週に一回クラブ活動もあります。

定員は75名で、現在は69名の利用者がおります。

ここ数年、受注作業が少なくなってきています。簡易な作業がありましたら御紹介ください。

(1)利用者の個々の特性に応じた、明るく有意義な作業及び生活ができるように努める。

(2)仕事への喜び、充実感をもたせる。

(3)規律性、集団参加、協調性、対人関係、基本的生活習慣の充実、自主性、自立性が養えるよう援助する。

以上の3つの指導方針のもと活動しています。

   
作業所の様子、自主製品紹介
 
自主生産品
カードケース〜プリペイドカードの携帯に最適、牛乳パックをリサイクルして作ります。

トレー〜和紙の端切れを原料にしたリサイクル商品です。ペン皿、釣銭入れとして使えます。※都庁展望台売店、江戸東京博物館売店、区役所福祉売店でも販売しています。

乾燥糸こんにゃく〜自主食品、長期保存可能、いざというときに役に立つ。

受注作業
靴下の表返し、DMの封入・封かん帯かけ、照明器具の組み立て、新聞等の折り、業務用缶のつぶし作業


  Home 戻る