なかの障害者就労支援ネットワーク      
Home 戻る Next
 

なかの障害者就労支援ネットワークとは?
就労支援活動
共同受注活動
会員施設・作業所のご紹介
最新情報(会報誌up)
リンク集
Mail
会員・作業所のご紹介
中野区障害者福祉事業団
       (ニコニコ事業団)

作業所入り口写真


住 所 東京都中野区新井2-8-13
TEL 03(3388)2941 FAX 03(3388)2942
施設種別 中野区新井福祉作業施設

作業品目
  マフラー、ショール、小物など織物自主製品の作製・販売
 
作業所紹介
  中野区障害者福祉事業団は、区内在住の障害者の自立した生活を援助するため、昭和62年に発足しました。
働く意欲をもった障害者に対しては、就職相談・就業の場の提供・仕事の提供・「就職準備フェア」の開催などの就業援助を行なっています。 また、平成12年からは、「なかの障害者就労支援ネットワーク」での就労支援センター的役割を担い、ジョブコーチ(就労支援者)派遣事業にも力を注いでいます。
また、盲人・車椅子の方には、ガイドヘルパー派遣や、リフト付きレンタカーの貸し出しなども行なっています。
その他にも、障害のある人ない人との交流啓発事業を実施するなど、幅広い活動を行っています。
   
作業所の様子、自主製品紹介
  作業指導室では、自主製品としてマフラー・ショール・小物などの織物製品の作製・販売をしています。
世界に一つしかない作品を一人でも多くの方に手にしてもらおうと、みんな楽しみながら作業をしています。
 
  中野区障害者福祉事業団のホームページはこちら

  Home 戻る Next