なかの障害者就労支援ネットワーク      
Home 戻る Next
 

なかの障害者就労支援ネットワークとは?
就労支援活動
共同受注活動
会員施設・作業所のご紹介
最新情報(会報誌up)
リンク集
Mail
会員・作業所のご紹介
杉の子大和(沼袋分場)


住 所 東京都中野区沼袋3-8-8
TEL 03(3385)8565 FAX 03(3385)8565
施設種別 知的障害者小規模通所授産施設

作業品目
  区立公園及び公共施設の清掃、雑誌の付録のつめ合わせ、封入等の軽作業、雑巾縫製
 
作業所紹介
  第四杉の子作業所は、東京都中野区沼袋にあります。現在18名の知的障害者が通所しています。
企業で働き心や体が疲れ果ててくる人、養護学校を卒業し就労できなかった人たちです。
ここで心と体の健康を取り戻し、生きる力を蓄え再び企業に戻ったり、学校生活だけでは不充分だった働く力をつけ巣立っていくことを願っています。
作業所の目標は、
 ☆健康な心と体をつくる
 ☆自分のことは自分でする
 ☆生き甲斐をもって積極的に生きる
この目標をめざして作業だけでなく、体操・水泳・大なわとびなどでの体力づくり、調理、和太鼓の練習などを継続して取り組んでいます。
   
作業所の様子、自主製品紹介
  作業は公共施設・公園の清掃、封入等の軽作業の他、自主製品として雑巾の縫製をしています。不要のタオルを寄付していただき手縫いでつくり販売するものと、白いタオル地でミシン縫製し主に区で買い上げていただくものとがあります。
 ・手縫雑巾 1枚50円
 ・白タオル地ミシン縫製 1枚75円

この他、茨城県内原町のもちの木作業所の廃油からの製品、台所用カップ石鹸、粉の筒入りの「これ一本」、生ごみを肥料にするEMボカシを包装し、販売している。
 ・カップ石鹸 200円
 ・これ一本 230円(つめ替 150円)
 ・EMボカシ 350円

  公園の清掃の写真  
  公園の清掃  

    雑誌の付録のつめ合せ作業中の写真
    雑誌の付録のつめ合せ

  雑巾縫製作業中の写真  
  雑巾縫製  

    屋内で体操をしている写真
    体操

  屋外で体操をしている写真  
  体操  

  和太鼓の練習風景写真
  和太鼓の練習

  Home 戻る Next