なかの障害者就労支援ネットワーク      
Home 戻る Next
 

なかの障害者就労支援ネットワークとは?
就労支援活動
共同受注活動
会員施設・作業所のご紹介
最新情報(会報誌up)
リンク集
Mail
会員・作業所のご紹介
杉の子弥生 事業所

入り口写真


住 所 東京都中野区弥生町2-5-11
TEL 03(3373)1236 FAX 03(3373)1236
施設種別 小規模通所授産施設

作業品目
  付録セット作り、割りばし入れ、タオル折り、フック付け、封入等々、高齢者の施設と公園などの清掃作業
 
作業所紹介
  当作業所は、東京都中野区の知的障害者親の会である「中野区愛育会」が運営する、知的障害者のための、通所の小規模作業所です。もうすぐ73歳になる利用者を筆頭に、在籍22名中14名が50歳以上という、年齢の高い利用者の多い作業所です。
作業内容は、雑誌の付録セット作りと割り箸入れ、ほかに5〜6種類の簡易作業、そして高齢者の施設と公園などの清掃作業です。
働き者が多く「働く喜びを味わう」という目的はかなり達成されているのですが、肥満と共に高齢化による体力やさまざまな機能の衰えが目立つようになりました。そのため毎月一回健康チェック(体重、血圧の測定など)を行なったり、毎年一回かならず健康診断を行なうなど健康の維持管理に努めると共に、作業の合間にストレッチや簡単な運動そして散歩などを織り込み、少しでも身体を動かすよう心がけているところです。
利用者の自己決定力を育てるため、平成6年に「自治会」を発足させ、毎月のミーティングでお互いのコミュニケーションをはかりながら、レクレーションなどを主体的に決定するなど、作業所内のさまざまな決定の場に参加しています。その他、作業以外の活動として、毎月一回のスポーツ教室、水泳教室、音楽教室などがあります。また、宿泊訓練や映画鑑賞そして花見などの季節のさまざまな行事にも参加しています。平成10年には楽器を買いました。プロの指導者がいないので苦労していますが、有効に利用することにより、余暇活動の充実にもつながるのではと期待しています。

作業所の様子、自主製品紹介

  作業風景写真
 
作業風景

  自治会のミーティング風景写真  
 
自治会のミーティング風景

  〈製品〉
手作りカード(封筒付き)写真
手作りカード(封筒付き) 200円
デザインは全てオリジナルです。色紙などを花びらなどの形に切り、台紙に貼り、絵を描くように、自由な気持ちでデザインしています。

  ぞうきん写真
ぞうきん 80円

タオルを三つ折りにし、ミシン縫いで仕上げています。

  Home 戻る Next