なかの障害者就労支援ネットワーク      
Home 戻る Next
 

なかの障害者就労支援ネットワークとは?
就労支援活動
共同受注活動
会員施設・作業所のご紹介
最新情報(会報誌up)
リンク集
Mail
会員・作業所のご紹介
愛成学園


住 所 東京都中野区中野5-26-18
TEL 03(3387)0082 FAX 03(3387)0820
施設種別 知的障害者入所更生施設

作業品目
  自主製作、受託加工
 
作業所紹介
  愛成学園は入所施設で常時60名の利用者が在籍しております。その中で午前9時から午後4時までの間は日中活動の時間として位置づけられており、それぞれの利用者が創作活動や受託加工の作業等に従事しています。
具体的には全部で5つの班に分かれており、ハミングバード、そら工房、ユユペリ、大きな木、ピッカピ課という名称で行なっています。 ハミングバードは施設外に活動の拠点を設け、地域の人たちとの連携・協力を目指した活動をしており、そら工房では毛糸等を使ったマット作品、粘土作品を加工したアクセサリー類や専門の講師の方によるクッキー作り等に従事しております。
また、ピッカピ課では幼児向け付録の受託加工。大きな木では区からの委託を受け公園清掃の実施を行ない、 ユユペリでは空缶の回収及び納品等と各々バリエーションに富んだ作業内容となっております。
   
作業所の様子、自主製品紹介

 
毎日、もの作りしているそら工房です。
14名のメンバーが楽しく活動しています。
大好きなことが、いろいろな作品になりました。
  虹織り、虹織りバッグ写真
 
虹織り、虹織りバッグ
   
  ひら織りマット写真
 
ひら織りマット \500〜\1,000
   
  結び織、リサイクル和紙を使ったカード・しおり・はがき、コースター、花びんしき、アクセサリー類、粘土の焼き物、マドレーヌ、クッキーの製品イラストレーション
   
  マドレーヌ、クッキー作り写真
 
マドレーヌ、クッキー作り

  Home 戻る Next